ユーマッテントリー

Latest Posts

|アクアアンビシャス八丁堀

さわやかな秋晴れ、歩くのにちょうどいい気候だ。時おり雲の写真なんかを撮りながら、テレンコテレンコ前に進む。新目白通りが山手通りと交差する手前の急激な坂をみて、急遽方針変更。
「ここは、中井通りを進んで、妙正寺川の側道を歩いて、江古田公園で新青梅街道に出るコースに変更しよう」
ま、殺風景な大通りを歩くのに飽きたといこともある。

で、中井通りを歩いていると。ちょっと新しめの銭湯が目に入る。
「ゆーザ・中井」
PM3:00〜AM1:00/セブンエステ/ボディエステ/ハイパワーエステ/バイブラエステ/露天風呂・水風呂/遠赤外線ガスサウナ/コインランドリー……と書いてある。

「ちょっくら、入ってみるか」
こちとら、銭湯には目がない。立川談志家元ではないが「銭湯は裏切らない」のである。
入ってみると、結構客が入っている。まあ、午後四時ごろから銭湯に入るような人達だから、ほとんどが「ご老人」なんだけどね。アクアアンビシャス八丁堀(‘-‘*)エヘこの銭湯、中の構造がなかなか複雑でモダンな雰囲気。私自身の好みとしては、昔ながらの「富士山の書き割り」があるようなところが好きなんだけど、最近、そんなのはほとんどない。

汗を流してさっぱりしたところで、歩行再開。銭湯を出たのは16:30。携帯電話の電池が切れかかっていたので、妙正寺川沿いの公園のベンチに腰を下ろしてMacBookに携帯をつないで、仮充電。こういうことをしていたおかげで、17:00を超えてしまい、予定していた哲学堂公園の中には入れなくなってしまった。

17:30ごろ帰宅。
歩きすぎた疲れか、すぐに「落ちて」しまう。

もうかなり寝たな、と起きてみると、まだ20:00にもなっていない。
テレビをつけても面白くないので、ネットで前日見逃した「平清盛」でもみようとしたが、まだ上がっていないので、仕方なく、あがっていた「大奥 誕生 有功・家光編」を観ることに。男女逆転大奥がどうやってはじまったか、という「ビギンズ」もの。まあ、どうせ無理はあるのだが、無理な中では、なかなか頑張っていた。

つまりサンピエス桜新町さんきゅうー

夕方までに仕上げた6ページ原稿とあわせれば一日半で9ページという計算になる。毎日これだけの仕事があれば、お金に困ることはないんだけど…まあ、体力がもたないだろうな。

データの到着が遅れたため、スタートこそ、いつもより遅くなったが終了時間はいつもより早く23:45ごろ。

これで解放されるかと思ったら、月刊Zの6ページ原稿の方に若干の書き足しあり。
実は、この原稿の〆切りは12日のはずだったのだが、早めに渡したことが仇となり、「できたら今日中に、というか今すぐにやってほしい」という。なんでも、逆に今日来るはずだった原稿が届かなかったらしい。

しょうがない。こういう時は編集者に恩を売っておくべきだろう。

でも、これで終電では帰れなくなってしまったな。

この書き足し作業の最中に、Iシバシさんが「じゃ、先に鳥竹で待ってるから」と言い残して去って行く。0:50ごろ、すべてが終了。

鳥竹に向かう途中、高円寺からの「呼び出し」に気がついたが、Iシバシさんは裏切れない、と、鳥竹に向かう。

鳥竹につくなりIシバシさん。サンピエス桜新町はオススメですね!
「熊鍋を食べないか?」
ときいてくる。なんでも、店主が所属する猟友会の関係から手に入ったツキノワグマの鍋で、最後のひとつなのだという。それほど、お腹がすいていなかったし、どうせ割り勘だろうと思ったので、拒否。ほうれん草のおひたしなど、普通のオツマミで焼酎をのむ。

すると、後から私の原稿を整理し終えた、月刊ZのY沢編集者がやってくる。
Iシバシさんは、再び。
「熊鍋食べない?」
ともちかける。Y沢くんがOKしたので、突如、深夜の熊鍋パーティーが始まる。

彼が来たからには、ワリカンではなくゴチだろうし、3人いればなんとか食えるだろう。

初めて食べる熊鍋は、それほどしつこい臭みもなく、コリコリして美味しかった。脂身も、それほどしつこい脂ではなくいい感じ。これは食べてよかったかも。編集者に「恩」を売っておくと、こういう「特典」が…。

3:00閉店の店に3:25頃まで居座り、方向が同じY沢君ととともタクシーで帰宅。

|リンクスアヴェニール

ポケモン図鑑って図鑑として、書物として作ったらとんでもない事になりますよね。
鳴き声が再生出来ないのは置いといて、
前・後ろから見た姿や♂♀の違いなんかを掲載すると…
そりゃ重たくて主人公の鞄にも入らんわ。
ってワケで図鑑とは名ばかりの電子辞書みたいな形してるんでしょうね。

ヤバいな…左歯茎が痛いな…やっぱりちゃんと歯医者さん行かないと駄目そうですね。
歯並び滅茶苦茶悪いんで(だから口開けて笑ってる画像が無い)歯は基本
コンプレックスなんですけど、其の所為で噛み合わせがどうにも良くなくて。
此処数週間は特にそう。何かもう左側の歯茎が疲れてきてる感じ。
でもって…丁度其の辺り虫歯が有って。
治療したんですよ?したっけ詰め物取れてやんのwww
其れからン年、歯医者に行かず放置したら此の結果。
詰め物取れたらすぐ行かなきゃ駄目ですね。リンクスアヴェニール(^^)ニコ
でもすぐ行ったってまた金掛かるんだしなぁと思うとやっぱり放置しちゃう。
痛いし高いしすぐ良くなるワケでもないし、本当歯医者さんは苦手です。
鎮痛剤飲んで誤魔化すって事も出来ないだろうしなぁ…
寧ろ毎食後に薬飲む位だったらとっとと歯医者行くか、とか思う。
其の位毎日薬飲むのとか嫌い。耐えられない。
歯医者に行ったら行ったでドリルの音嫌ぁー!!とか泣き喚いた挙句
結局お薬もちゃんと処方されて帰ってくるんでしょうけど。
泣きますよ。27歳マジで病院で泣きますよ。
採血と胃カメラで号泣した挙句壁ドンしましたよ。
はぁ…歯医者行かなくても死なないから良いか…入れ歯になるけど。

|もっと不安なのが明日。また金庫だし

もっと不安なのが明日。また金庫だし、締めるのも有るし。
ペアは誰だっけ。誰であっても不安しか無い。桶漬けも時間掛かっちゃうし、ね。
もしH間さんだったら先に帰ってもらおう。他の人でも先に帰ってもらいたい。ケンゾー
時間滅茶苦茶掛かっても、迷惑は掛けないでいたい…
…無理だけど。もう既に沢山掛けてしまっているけれど。

他の仕事探そうにも何も出来ないからなぁ。
若いから大丈夫って言われるけれど、若くても馬鹿で使えないから
他の所雇ってくれないんでアンタらBBAと一緒に働いてるんだよ?

おっさん達は呑気に永久就職とか言うけど、今の世の中結婚したって
更に働かなきゃいけないんですよ。養ってくれる金持ちは若い人には居ないんだし。
(金持ちで年寄りなおっさんと結婚すれば良い、という意見も有るでしょうけど)
育児しつつ仕事までさせられるなんて地獄じゃない。そもそも育児の時点で無理。
でも、育児はしたくないから、結婚しない事で育児しない道を選べる。

|10:00すぎに目覚める。

10:00すぎに目覚める。4時間ちょっとしか寝ていない勘定になる。
もう一眠りしようかと思ったが、目が冴えてしまったので、とりあえずmixi日記を記入。
ふと気がつくと、れもん汁さんから「中野でランチでもしない?」というメールが来ているのに気付き電話。
「じゃ、13:00に」
ということで電話を切ったとたんに、また「落ちて」しまい、結局、中野についたのは14:00。これは珍しい失態。

海鮮三崎港で回転寿し(最近こればっかり)を食べ、エクセルシオールで「お茶」。
ウイークデーの真っ昼間だというのに、どちらの店も大盛況。パークハウス中目黒とりあえずGoGo!みんな、なんの仕事してんのかねえ?
ここで、神楽坂事情に詳しい、れもん汁さんに「あのへんで、明け方までやってて、「始発待ち」ができるようなお店はないのか」と尋ねてみる。昨日のようなことがあったとき、いちいち江戸川橋のマクドナルドというわけにはいかないからね。
「神楽坂駅前のジョナサンがいいんじゃない。あそこなら、ドリンクバーもあるし」
そうか、その手があったか。そういえば、ロイヤルホストもあったような…。
「ああ。でも、あそこは24時間じゃなくなったのよ」
そういえば、深夜になるとジョナサンを自宅代わりに使っている常連のばあさんがいたな。あのばあさんを排除するために、そういう営業形態にしたんじゃないのかな。